施設

ここでは、カンタベリーにあるケント大学メインキャンパスの施設をご紹介します。

スポーツ施設

大学がすでに保有している人気のスポーツ施設(二つの多目的運動ホール、天然芝・人工芝それぞれのグラウンド、テニス・ネットボールコート、ダンススタジオ、ジム)に加えて、更なるサービス拡張が予定されています。ケント大学の学生は近々、室内テニス・ネットボールコート、二つのガラス張りのスカッシュコート、エクササイズマシーンルーム、新しく追加されるダンススタジオ、レンタサイクルオフィスや、最新の設備および理学療法による治療などのサービスが受けられる、2フロアを占める広大な新しいフィットネスセンターの利用が可能になります。

ケント大学はまた、様々な種類のダンス教室やフィットネス教室、スポーツ科目、ワークショップや、どなたでも参加できるスポーツトーナメントなどを年間を通して開催しています。学生は、ご自身に最も合ったメンバーシップを選ぶことができます。

キャンパス内の滞在施設

カンタベリーキャンパスには、合計で4,800人の学生を収容できる寮、アパート、独立家屋があります。ケント大学は全ての学部新入生に対して、Bed and bistro、Bed and breakfast、あるいは食事なしのプランで入寮が叶うように取り計らっています。大学院生に対しては、Woolf College(アパートあるいはスタジオタイプのエンスイート・ベッドルームが建設された新たな滞在施設)への食事なしの入寮プランが手配されます。ケント大学の滞在施設では、全ての部屋は一人部屋で、そのほとんどがエンスイート・ベッドルームです。全ての部屋で、インターネット接続、光熱費および基本的内容の保険が滞在費に含まれています。

図書館

カンタベリーキャンパスの中心に位置するテンプルマン・ライブラリーは、豊富な資料とあなたの学業をサポートする様々なサービスが提供されています。テンプルマン・ライブラリーの、ハードコピーやオンラインでの文献のコレクションはケント大学における専攻やプログラムに特化した形で収集されています。

ITサービス

ITテクノロジーであなたの学業での成功を支えることが、ケント大学のITサービスの目指すゴールです。期限前に課題を提出したり、電話を使って時間割を確認したり、さらには、寮の部屋にゲーム機を設置するなんてことも。行き届いたITサービスで、身近にあなたをサポートします。